Kanesaka

Posts by Kanesaka for Blog:

Jan

08

2019

切手買取り専門店、日本フィラテリックセンターです。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

切手買取り専門店、日本フィラテリックセンターです。

一昨年辺りから切手買取りの需要が増加し、それに伴い積極的に買入れを行っております。

北は秋田から福島、静岡、名古屋、大阪は勿論ですが、滋賀、奈良、京都、兵庫、和歌山は幾度となく、西は四国松山、九州は福岡、大分を訪問しました。

当然、遠方の場合は時間とコストが発生しますので十分な打合せの上、タイミングとスピード感をもって迅速な対応を心がけています。

ほぼ100%に近く商談は成立するのですが、大分の案件のみ、強力な日中連合軍に惜敗しました。見積もりには自信がありますが、それで負ければ仕方ありません。

今年もコレクションの『継承と再生』をテーマに活動を続けていきたいと思っております。



Dec

27

2018

74回フロア耳より情報

■■年末年始の休業は12/28(金)~1月4日(金)です■■

 

過日オークション誌を発送致しました。

今回の出品物のイチオシ情報をこれを読まれた貴方だけにこっそりお教えしましょう。

ロットNo.650,651のロットですが、出品者は昨年あたりまで単品カバーの中級品を継続的に出品頂いており今回もと御願いしたのですが、御多忙で今回の様に大ロット出品になりました。
まとめ売りには惜しいカバーが満載で、元コレクターの私としては大いに興味がありゴソゴソ見たところ、なんと立太子3種完貼の初日カバー?が入ってました!!

とはいえブラインドビットはリスクがありますので是非下見をされて御入札頂ければと思います。軍事、満州等々盛り沢山です。

他言無用で御願いします!

74



Nov

11

2018

74回&700回記念フロアに向けてのトピック

久々のブログです。

来年1月、3月のフロアオークション出品物のメモでもと思いながら日々雑事に追われ何も手に付かず…

締切りギリギリで面白い出品物が舞い込みました。
文豪 谷崎潤一郎の書簡です。お手伝いさんの御世話をして頂いた方への礼状と思われます。
宛名書きは本人の直筆、礼状の文面は松子夫人の筆跡と考えます。
同時に本人の葉書、松子夫人の葉書、子女の恵美子さんの葉書もありました。

切手その物の使用例としてはありふれていますが、著名人の未発表の書簡としては面白いと思います。
いかがでしょうか?

こちらはフロアのダイジェスト版チラシの第2弾となります。JAPEXなどのイベント会場に置いていますのでお立ち寄りの際にお持ちください。今回会員様への郵送はございません。

 ↓表紙:谷崎潤一郎エンタ(画像をクリックすると拡大します)
jpg5

jpg8