日本フィラテリックセンターの歩み

創業1950年(昭和25年)、戦後間もない神戸元町に「神戸フィラテリックセンター」として開業した弊店は、約半世紀にわたって実績と信頼を積み上げて参りました。

1951年(昭和26年)には日本で最初の切手オークションを始めました。こちらは現在でも毎月開催しご好評いただいており、第690回を数えるまでになりました。

その後1953年(昭和28年)、大阪への進出をきっかけに店名を「日本フィラテリックセンター」へと変更、心斎橋、桜橋と移転し、1981年(昭和56年)より現在まで大阪駅前第2ビルにて切手商を営んでおります。